日本で初めて労働組合をつくった男


職業別社会主義団体の嚆矢

★職業別社会主義団体においても、
靴職工たちは先駆的役割を
果たしていた!



「◎靴工社会主義研究会・・・・・去る十七日夜、築地三丁目の某氏宅において開会。四畳半の間に十三人の靴工諸君が集まって、斉藤君と余の講義を聞くなりき。この団体は今は甚だ少数なりといえども会員皆真面目なれば、将来必ず労働運動の一勢力となるらん。(石犬王)」
『直言』(明治三十八年三月二十六日付け)







「◎同義会例会・・・・・都下靴職工一部の組合たる同会は、去る十六日午後六時より神田三崎町三の一片山潜氏方にて例会を開けり。」

『週刊社会新聞』(第十七号・明治四十年九月二十二日)