日本で初めて労働組合をつくった男






トランク一杯に詰められた資料流失

 著者の母方の城家には、常太郎に来た手紙や資料がぎっしり詰め込まれたトランクがあったという。残念ながら、昭和十八年九月の集中豪雨による大野川の氾濫で、城家は軒先までつかる出水被害を受け、常太郎の位牌と加州日本人靴工同盟会からの記念盃を残して、資料はすべて流失してしまった。