高山樗牛



明治のころ、本気でこの国を「働く者の楽園」に変えようとした靴職人がいた!

    クリック↑ (トップページ) 




「◎高山樗牛氏埋葬式・・・・・文学博士高山林次郎氏の遺骨は遺言により去る二十日駿河国安部郡富士見村龍華寺の境内最も眺望好き七面堂の傍らに埋葬したり。式は氏が日蓮の研究に尽くしたるを?し同宗各寺の住職十数人によりて同村海長寺にて営まれ、多数の村民これに会せり。法号は文亮院?日?居士。」

『東京朝日新聞』(1903年)