土井晩翠




明治のころ、本気でこの国を「働く者の楽園」に変えようとした靴職人がいた!

    クリック↑ (トップページ) 




「◎晩翠翁、友情に感泣・・・・・既報「父子愛の物語の主」土井晩翠氏(博士と既報したのは誤り)の労をいたわり慰める会は二十四日正午一つ橋の学士会館で」

『東京朝日新聞』(1941年3月25日付け)