日本で初めて労働組合をつくった男


高野房太郎の虚言癖


学歴、職業、年齢、住所詐称

※管理人は、高野房太郎の虚言癖は、幼いころの
厳格な母親との関係に原因があると
考えている。

東京帝国大学を出て超エリートコースを突き進んだ実弟、岩三郎との
社会的格差からくるコンプレックスが高野の虚言癖に
一層拍車をかけた。


 「私は1890年代に、当時、コロンビア大学の学生だった高野房太郎と会った。」

『サミュエル・ゴンパーズ自伝』(日本読書協会)、



高野にとっては、学歴を詐称するにあたって、東京帝国大学に匹敵、
もしくはそれ以上のアメリカの大学を名乗らなければ
プライドが許さなかったのであろう。