日本で初めて労働組合をつくった男


★城常太郎が創設に携わった労働団体名を列挙すると、


「靴職工同盟会」(明治19年)
「靴工同盟会」(明治20年)
「日本職工同盟会」(明治23年)
「サンフランシスコ労働義友会」(明治24年)
「労働義友会東京支部」(明治25年)
「日本靴工協会」(明治25年)
「東京靴工協会」(明治25年)
「日本靴工協会地方各支部」(明治25年)
「加州日本人靴工同盟会」(明治26年)
「職工義友会」(明治29年)
「労働組合期成会」(明治30年)
「神戸靴工協会」(明治31年)
「労働組合研究会」(明治31年12月)
「神戸労働者保護会」(明治31年12月)
●「清国労働者非雑居期成同盟会」(明治32年7月)
●「靴工倶楽部」(明治32年)
●「大日本靴工同盟会」(明治32年)
「活版印刷工組合神戸支部」(明治32年)
「関西労働組合期成会」(明治34年8月)